2006年05月13日

ワクチンは2回?3回?の巻

前回杏に2回目のワクチンを病院で打って貰ったとき(1回目はペットショップが販売前に打っている)、もう1回ワクチンを打ちます、そしたら公園で散歩させたりしてもいいですよ、と言われまして、そのままずっと信じてました。
でも、桜子の時は2回で公園デビューしてたよーな記憶があったんですけど、まぁ先生の仰ることだから正しいのだろうと信じておりました。

が、実際はそれは2回でも3回でもいいのだ、という説もあるらしいです(犬仲間のママさんたちから聞いた)。逆にワクチンを打ちすぎるとそれが原因で障害を起こしたり、ひどい場合は死んじゃう子もいるだそうです。どーも、3回ってのは、怪しいようです。

確かに以前、とっても良心的で熱心な先生を紹介してもらったとき(車で一時間くらいかかるので注射だけでは行ってないのですが)、成犬のワクチンは毎年打たなくてもいいんですよ、と言われて驚いたことを思い出しました。どうも、先生によってワクチンに対する考え方が違うようです。せこい話になりますけど、ワクチン1本で1万円近い出費ですからね、ばかにならないんです。(しかも地域によってもワクチンの値段が違うことも判明!千葉より神奈川の方が2千円くらい安いんだそうです。神奈川の方が獣医師間での過当競争があるんですかね?)

で、杏の3回目のワクチンですが、ここにきてそういう話を聞いて迷い始めました。金銭的な問題もあるし、安全性の問題もあるし。ちょっといろいろヒアリングしたり、ネットで調べたりしてみようと思いました。

そうそう、安全性の話で思い出したんですが、以前ペット仲間の方が飼い猫を病気で亡くしました。ワクチンを打っていたにも関わらずです。それで獣医師に文句を言ったところ、「それは製薬会社の責任であってこちら側には全く責任は無い」とにべもなく突っぱねられ、じゃあってんで製薬会社にクレームを付けたら「ずっとうちのワクチンをお使いになっていたのでしょうか?そうでないのならうちに責任があるとは言えません」と逆ギレされたそうです。結局責任の所在がはっきりせぬまま、その方は涙をのむしかなく非常に悔しい思いをしたそうです。これがペット医療の現場での実際の話なんです。怖いですね。

人間の病気の時もそうですが、ペットの健康に関しても、こちら側で充分に知識を付けて、戦えるように準備しないといけないようです。さびしい限りですが・・・。

なんだか心に風が吹くようなさみしい話になってしまったので、写真だけでも楽しいものを・・・
二匹揃って同じ格好でぐーすか寝ていました(笑)

osoroi.jpg
それではまた明日!

初夏のキャンペーン

posted by gary87 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

エ、エイリアンみたいですが・・・の巻

teeth.jpgちょっと怖い画像ですが、杏の口の中です。
なにをお見せしたかったか、というと、歯です。成犬に比べてまだまだちっちゃくてかわいいです。でも意外に尖ってて、噛まれると猫並みに痛いし跡が残ります。
前歯の数本がすでにぐらぐらしてきてまして、もうすぐ抜けそうです。
ではまた明日!
posted by gary87 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一回チキチキ肉球祭り!の巻

えー、本日は全国3000万人の肉球マニアの皆様(んなバカな・・・)の為に、第一回チキチキ肉球祭り!を開催したいと思います(決してネタが無くなったせいではないですよ・・・/汗)
パチパチパチ!

審査終了後、皆様の一番お好きな肉球のエントリーナンバーを上げてください。
見事一位に輝いたワンコまたはニャンコには、時価1000円相当の豪華おやつが与えられることになっています。

え、審査員の皆様への賞品ですか?

ないです(きっぱり)

というわけで、肉球祭り始まり始まり!

nikukoume.jpg

まずは、エントリーナンバー1、小梅さん!

うーん、きれいなピンク色の肉球ですね。素晴らしい!

nikukinta.jpg

続きまして、エントリーナンバー2、金太郎さん!

うーん、男の子らしい真っ黒だぁー。これまたすばらしい!

nikusakura.jpg

エントリーナンバー3、桜子さん!

ありゃありゃ、肉球と肉球との間にいっぱい毛がはみ出してますねー。これはキレイにカットしてもらわないとね(飼い主談:すいません・・・汗)。
これは大きな減点になるぞぉ!

nikutora.jpg

エントリーナンバー4、虎次郎さん!

あれ?小梅さんの肉球とよく似てますね。あ、この黒いところがさりげなく個性を主張しているんですね、
なるへどなるへど。

nikuanzu.jpg

さぁ、トリを飾ります、エントリーナンバー5、杏さん!

ああ、もう一目で子供の肉球ってわかりますねー。かわいいー。

 

・・・さぁ審査員の皆さん、もうお心はお決まりですか? さぁ、お手許のパネルを、どうぞっ!!!

では、また明日!!

posted by gary87 at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

なに見てんのよっ!の巻

dokomiteno.jpg
posted by gary87 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

猫に育てられた犬の巻

toratoanzu.jpgこのブログを読んでいただいている方はもうご存じだと思いますが、うちには犬が2匹、猫が3匹います。生年順でいきますと、
猫(小梅)→猫(金太郎)→犬(桜子)→猫(虎次郎)→犬(杏)、という順番になります。

小梅と金太郎は、弟、妹が基本的にあんまり好きではありません。不用意に桜子、虎次郎、杏が近づくと「シャーーーッ」と唸ります。小梅と金太郎は年子なので仲良しなんですけどね。

で、桜子が大きくなった後に虎次郎がやって来た(子猫のときに)のですが、桜子は虎次郎のいい遊び相手でした。桜子も虎次郎には気を許してますし、虎次郎も桜子に甘えます。虎次郎は桜子が育てたようなもんですね。まさにそんな関係です。
僕が思うに、 虎次郎は自分のコトを犬だと思っていますね。先日、神戸の叔母の家に行ったときも、アレちゃんっていうワンコには全然拒否反応を示しませんでした。逆に猫に初対面のアレちゃんがパニくって大騒ぎしていたくらいです。虎次郎は、えらそうな顔をしてアレちゃんをあしらってました。

で、杏なんですが、杏は自分が猫であると思っている節があります。虎次郎の後を追っかけてソファに飛び乗って飛び降りて、虎次郎ととっくみあいのケンカをして虎次郎の首根っこを噛んで。いや、間違いなく猫だと思ってますね。うん。一日中虎次郎と追いかけっこしてますもん。(桜子ともやってますけどね)。

uramuki.jpg
そいでもって一日中家の中を走り回って、こんなあられもない姿で眠りこけてしまいます。(女の子なんだからもうちょっと乙女らしい寝方しないとねぇ・・・)

まぁ、かわいいからいいか。

それではまた明日!

negao.jpg

posted by gary87 at 23:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。