2006年05月29日

ご心配をおかけしましたの巻

杏が昨日お腹を下しちゃったんですが、ちょっとずつウンチが硬くなってきました(喜)。
ご心配をおかけしました。なんとか快方に向かっているようです。

元気そうに走り回っていたので、そんなにたいしたことはないのかなぁとは思っていましたが、ウンチが硬くなって、やれやれ安心です。よく言いますけど、動物はしゃべれないですから、実際どういう状態なのか素人判断しかなくてもどかしいですね。

以前、虎次郎が何日も何日も自分のツメをガリガリやってたんです。なーんか変だなぁとはなんとなく思っていたんですが、ある日虎次郎の歯がぽろりと落ちて、血がぽたぽた。。。無理矢理口をこじあけて(犬と違って猫は大変)、口の中を見たら血だらけ!

慌てて翌日獣医さんに。
どうも歯槽膿漏がひどくなっていたみたいで、かわいそうなことに歯の大半を抜く羽目になってしまいました。(犬歯だけは辛うじて残ったので、一応の格好はついたのですが)。じゃぁ、もしかして他の子達も?ってんで、小梅、金太郎も診察して貰ったら、これもまたひどい状況。同じようにいっぱい歯を抜かれました。抜歯には麻酔が必要なのでもちろん入院。全員の治療が終わるまで2−3週間かかったでしょうか。費用も全員で十万円以上かかってしまい、楽しみにしてた旅行計画が吹っ飛びました・・・(涙)

先生からは日頃から歯磨きをしてくださいね、って言われているんですが、猫は非常に難しくて、抱きかかえるとすぐに暴れまくってこっちは切り傷だらけ。口をこじ開けるなんて、不可能に近いです。。。

なんか良い方法はないかと模索中です。猫の歯磨きの良い方法をご存じの方がいらっしゃったら教えてくださいm(__)m

では、また明日!

sakura_anzu060529.jpg
posted by gary87 at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜、初めてコメントを書かせていただきます。猫ちゃんの歯槽膿漏、大変でしたね。それにしても、野生の動物は歯磨きなんてしなくても、虫歯にならないのに、人間や人間と同じ暮らしをしているペットだけが「なぜ」歯磨きが必要なのかってこと考えたことありますか?
私も偶然知ったのですが、アメリカのテレビ番組で「野生の王国」ってのが昔あったのですが、その番組の獣医さんだった先生のお話を聞いた内容によると、必須栄養素がきちんと足りていれば、歯も虫歯にならないそうです。
で、その先生が作った「世界最強のペットジュース」を、友達が教えてくれたので、うちの「ジョン」にも飲ませているのですが、まず、毛のツヤが違ってきましたし、何より寿命が延びるという結果がでていることが、何より嬉しいな〜と思っています。もちろん、歯も丈夫ですよ。興味がありましたら、気軽に連絡くださいね。


Posted by mariaママ at 2006年06月13日 02:13
mariaママさんこんばんワンコ!
>野生の動物は歯磨きなんてしなくても、虫歯にならない
えっ、そうなんですか?それは知りませんでした。野生の動物の方の方がひどそうだと思っていました。
>必須栄養素がきちんと足りていれば、歯も虫歯にならない
そうなんですかー、それは不思議ですねー。虫歯は食べかすが原因なのに、食べかすまで分解してくれるんでしょうか??
またいらしてくださいね!
Posted by gary87 at 2006年06月13日 21:04
お返事、ありがとうございます!
虫歯の原因は、カルシウムの欠乏が大きな原因なようですよ。
野生の動物は、ミネラルが不足すると自分でミネラルの豊富な土を食べるから、虫歯を予防できているようです。

可愛い家族には長生きしてほしいので、「究極のペットジュース」をかかさず飲ませています。
Posted by mariaママ at 2006年06月14日 22:00
mariaママさんこんばんワンコ!
カルシウム欠乏が原因なんですかー!知りませんでした。
またいろいろアドバイスお願い致します!
Posted by gary87 at 2006年06月14日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18570318

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。