2006年05月18日

ジャンボサイズの小梅ちゃんの巻

konisiki.jpg

小梅ちゃん(手前)と金太郎です。ど、どうですか?で、でかいでしょ?そんなに大食らいな訳ではないんですが、いつの間にか気づいたらこんなになってしまいました。獣医師の先生からもはっきり肥満だと言われています。。。

ちょっと小走りすると、お腹の肉が右に左に揺れるんです。それは見事なものです(っておい)。おデブちゃんでとても神経質な小梅ちゃんですが、なぜか僕が大好きみたいです(自分で言うのもなんですが・・・)。いつもベッドで先に寝て待ってくれてます。

冬はいいですよー。そろりそろりと布団の中に潜ってきます。生きたアンカです。でもなぜか、頭から潜り込んで方向転換しないので、僕の顔の横にはいつも小梅のお尻が・・・(ちょっと臭う時もある/涙)。金太郎はちゃんとちゃんと方向転換して、腕枕で寝るのが好きなんですけどね。

虎次郎は、、、布団の中には入らないですね。いつも桜子の小屋の上のお座布団の上で丸くなって寝ています(冬でも)。ほんとに変わった猫です。

今日は、猫中心の記事にしてみました。また明日!

posted by gary87 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいですね〜。ここまで他の猫と差が出るともう感心するしかないですね!
Posted by ゆんゆん at 2006年05月19日 00:56
ゆんゆんさん、こんにちワンコ!

そうなんですよーもうめっちゃでかいんですよー。初めて小梅を見た人はまず、息を飲みますね。
獣医さんもびっくりしてました。つか、もうちょっと運動させて食事制限を・・・って言われるんですが、家飼いですし、ちゃんと決められた量しかご飯もあげてないし・・・
うーん・・・
Posted by gary87 at 2006年05月20日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18002241

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。