2006年05月13日

ワクチンは2回?3回?の巻

前回杏に2回目のワクチンを病院で打って貰ったとき(1回目はペットショップが販売前に打っている)、もう1回ワクチンを打ちます、そしたら公園で散歩させたりしてもいいですよ、と言われまして、そのままずっと信じてました。
でも、桜子の時は2回で公園デビューしてたよーな記憶があったんですけど、まぁ先生の仰ることだから正しいのだろうと信じておりました。

が、実際はそれは2回でも3回でもいいのだ、という説もあるらしいです(犬仲間のママさんたちから聞いた)。逆にワクチンを打ちすぎるとそれが原因で障害を起こしたり、ひどい場合は死んじゃう子もいるだそうです。どーも、3回ってのは、怪しいようです。

確かに以前、とっても良心的で熱心な先生を紹介してもらったとき(車で一時間くらいかかるので注射だけでは行ってないのですが)、成犬のワクチンは毎年打たなくてもいいんですよ、と言われて驚いたことを思い出しました。どうも、先生によってワクチンに対する考え方が違うようです。せこい話になりますけど、ワクチン1本で1万円近い出費ですからね、ばかにならないんです。(しかも地域によってもワクチンの値段が違うことも判明!千葉より神奈川の方が2千円くらい安いんだそうです。神奈川の方が獣医師間での過当競争があるんですかね?)

で、杏の3回目のワクチンですが、ここにきてそういう話を聞いて迷い始めました。金銭的な問題もあるし、安全性の問題もあるし。ちょっといろいろヒアリングしたり、ネットで調べたりしてみようと思いました。

そうそう、安全性の話で思い出したんですが、以前ペット仲間の方が飼い猫を病気で亡くしました。ワクチンを打っていたにも関わらずです。それで獣医師に文句を言ったところ、「それは製薬会社の責任であってこちら側には全く責任は無い」とにべもなく突っぱねられ、じゃあってんで製薬会社にクレームを付けたら「ずっとうちのワクチンをお使いになっていたのでしょうか?そうでないのならうちに責任があるとは言えません」と逆ギレされたそうです。結局責任の所在がはっきりせぬまま、その方は涙をのむしかなく非常に悔しい思いをしたそうです。これがペット医療の現場での実際の話なんです。怖いですね。

人間の病気の時もそうですが、ペットの健康に関しても、こちら側で充分に知識を付けて、戦えるように準備しないといけないようです。さびしい限りですが・・・。

なんだか心に風が吹くようなさみしい話になってしまったので、写真だけでも楽しいものを・・・
二匹揃って同じ格好でぐーすか寝ていました(笑)

osoroi.jpg
それではまた明日!

初夏のキャンペーン

posted by gary87 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

公園デビュー
Excerpt: 公園デビュー公園デビュー(こうえんでびゅー)とは、母親による子育ての中で、1歳を過ぎて、子どもがヨチヨチ歩き始めてから、子どもを近所の公園、砂場や滑り台、ブランコなどがある空間にお散歩がてら連れ出して..
Weblog: いまさら聞けない子育てガイド
Tracked: 2006-08-11 15:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。